健康三昧

いつまでも 健康と若さを保つために ご紹介いたします。 (^o^)丿


このサイトを登録 by BlogPeople

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型インフルエンザ対策

今日でシルバーウィークも終わりですが、この連休にたくさんの人が、
海外旅行、国内旅行、ドライブなどいろいろなところに行かれたようで、
このあと新型インフルエンザがさらに、広がる可能性もありますね~

インフルエンザにかかってしまったら、医師の指示にしたがって、治療ですね!
あとは自分でできることは、水分をしっかり摂ること!
からだがえらくてトイレに行きたくないから、水分控えめ・・・なんて絶対だめですよ
どんどん身体から水分が蒸発しているのですよ!
また、食事もたべられるものを少しずつでもとれればいいと思います。

インフルエンザにかかっていない人は、いまのうちに免疫力アップしておくと
かかったとき 長引かないとか高熱がでないとかあるかもしれないですね~
手洗い、うがいなどで予防はもちろん、免疫力アップに 
規則正しい生活、食生活はかかせません。
栄養はもちろんのこと、人間の生命維持にかかせない酵素
おぎなうことで、免疫力がさらにアップする可能性ありです。

        ↓  ↓  ↓ ↓
         終了しました

スポンサーサイト

爪水虫・・・

梅雨時期になると、水虫を発症する人がとても多いようです。
今年の夏はいつ?梅雨明けしたのかわからないほど
カラッと晴れる日も少なく いつまでもジメジメした日が多かったですね~

水虫も治るどころか、さらにパワーアップって人も多いです。
爪水虫なんて 夏サンダルはいていると 人から見られたとき
はずかしいんですよね~~~
ほかっておくと、少しずつ症状がすすんでしまいます。


病院へ行くと 飲み薬で治療もありますが、肝機能とか血液検査を
してからの治療開始になるといわれます。
結構きついクスリらしいです。

できれば、副作用の少ない塗り薬で治るといいと思います。

爪水虫に塗り薬?Dr.G's クリアネイル



テーマ:美容・健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

カルシウム

今年の夏は、猛暑だったので、食欲も減退・・・
熱中症にならないようにと、水分摂るのに精いっぱい!!
ビタミン、ミネラルも汗と一緒に流れてしまい、
秋になると、免疫力も落ちそうです・・・

カルシウムは体内でつくることができないので、
常に体外から摂取が必要です。
カルシウム不足が続けば、将来、骨がスカスカになって
もろくなってしまう、骨粗しょう症 になってしまいます。
お年寄りのこと、と思わず今から摂取に心がけましょう。

カルシウムは骨強化以外にも重要な役割をしています。
筋肉や神経の正常な働き、また心臓を正常に動かすこと、
体内の機能を正常に動かすことに深く関わっています。

最近、瞼がピクピクする、筋肉がピクピクする、なら
カルシウム不足かな?と考えてみてもどうでしょう?

そのほか、集中力の低下、憂欝、イライラも、カルシウム不足
が原因の場合もあります。

[ カルシウムを多く含む食品 ]

 牛乳・ ヨーグルト・ プロセスチーズ
 豆腐 ・ 大豆・ きなこ
 ひじき・ 昆布
 わかさぎ・ 煮干し・ 干しえび・ ししゃも
 小松菜・ 大根葉・ かぶの葉

いろいろな種類の食品からカルシウムを摂りましょう。

過度なダイエット中、成長期、妊娠、出産授乳期、
更年期、老年期、
特に多めのカルシウムを摂りましょう。

また、ステロイド剤を長期間、服用されている方も、
骨粗しょう症にとてもなりやすいですから、
多めのカルシウムを摂りましょう。
ごはんにサンゴ 送料無料【アライアンス倶楽部】

大食い!なのに・・・

大食い!!!ギャル曽根さん!!! 
あんなに食べて、どうしてやせてるの???
いつも不思議でした・・・
そんなギャル曽根さんの、おなかの中を検査する
番組が放送されました。
なんと!ギャル曽根さんのおなかの大腸のビフィズス菌の数は、
赤ちゃんのようにたくさんありました!!!

だから、たくさ~~ん食べても、はやく腸内で分解、
排泄されるので太らないのですね~~ 
腸内細菌は本当に重要な役割をはたしてくれているのです。
本人も 「 1日に6~7回お通じあります 」とコメント
されていました。 な~るほど・・・ 

食生活のみだれや、年齢を重ねるごとに ビフィズス菌は 
どんどん減ってしまいます。
ギャル曽根さんはどうして減っていないのか???
番組で調査、放送してほしいですね~

いま、私達ができることは、食生活の改善、
ビフィズス菌の多い食品の摂取!!!
腸内にビフィズス菌を増やしましょう♪

ビフィズス菌は オリゴ糖をえさのようにして増えます。
オリゴ糖も摂取するようにしましょう♪

オリゴ糖の多い食品
ヤーコン芋、ダイズ、ゴボウ、タマネギ、など

または、手軽に利用できる ラフィノースオリゴ もおためし下さい。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




熱中症

多治見市、熊谷市、日本国内最高気温!!! 40・9度!!!
とにかく、暑いです~~~
40度といえばお風呂にず~~っと入っている感じ???

この暑さでは熱中症にかかりやすくなります。
炎天下での、スポーツ、散歩、はなるべく控えましょう。
また炎天下だけでなく、室内でも熱中症にかかることがあるので、
注意しましょう。

室内で体調が悪いとき、夏風邪かな?と思う前に「 熱中症 」も
考えてみてくださいね。


「 熱中症 」  
      ・暑熱環境で発生するからだの障害

      ・熱疲労・熱失神・熱射病・熱けいれんなどです。


「 症状 」
      ・めまい、疲労、頭痛、吐き気、嘔吐、血圧の低下、
     
      ・息苦しい、頻脈(脈の速い状態)、皮膚の蒼白、

      ・顔色が悪くなる、けいれん、失神など



「 熱中症予防 」       
     
      ・炎天下でのスポーツ、散歩は控える。

      ・通気性のよい服装にする。

      ・日ごろから水分をしっかり摂取しておく。

      ・暑さを我慢しすぎない。

      ・室内温度、湿度の調節をする。
        (冷房を上手に利用しましょう)
        

「 熱中症かな?と思ったら 」
 
      ・涼しい場所、冷房のきいた場所で休む。

      ・水分補給。

      ・塩分も忘れず摂取

      ・スポーツドリンクもいいです。

      ・アイスパック、氷嚢などで首の付け根部分、
        わきの下、などを冷やす。

      ・皮膚を水で濡らして、うちわ、
       扇風機などで扇ぐ。


  * 症状によっては一刻をあらそいますので、
     救急車ではやく病院に運びましょう。
      救急車が到着するまでの時間も、とにかく、 
     うちわ、扇風機などで扇ぎ続け、
     アイスパックなどで冷やし続けましょう。 *
    

    カラダのスミズミまでうるおしてくれる

緑黄色野菜で健康!

食生活の乱れ、環境汚染、紫外線の増加、タバコ、お酒、ストレス、
健康で長生きするには、いつも考えさせられることばかりです。
常に人間のからだは、害となるものと戦っています。
これから、真夏をむかえ紫外線もこわいですよね~ 
紫外線でからだのなかに活性酸素が発生しやすくなります。
そこにタバコ、お酒、ストレス、食生活の乱れが重なってさらに
活性酸素が増えます。
活性酸素はガン、アトピーほか、病気の発症に大きく関与していると
いわれています。

では、活性酸素を減らすには・・・
生活習慣の改善、紫外線を浴びないように気をつける、
そして抗酸化食品を摂取しましょう。
そう、緑黄色野菜です! 
にんじん、ピーマン、かぼちゃ、小松菜、ほうれん草、トマト、
パセリ、しその葉、ケール、明日葉などです。
緑黄色野菜のなかに含まれるカロテンが活性酸素消去の
お手伝いをしてくれます。
そのほか、ビタミンC、ビタミンE、などがいいようです。
活性酸素と戦うにはつよ~い戦力が必要となります。

毎日野菜を食べる機会が少ない、時間がないときは
手軽に飲める、青汁を利用してはどうでしょう?

保健機能食品 与那国青汁



ーーーー*ーーーー*ーーーー*ーーーー*ーーーー*ーーーー*ーーー

最近食品に関しての報道が多いですが、食品の品質、安全性が
とても気になりますよね~
すべての食品が悪いわけではないのでしょうが、
今まで健康によいと思って食べていたものが、逆に健康に害が
あったのかもしれないと思うととても残念です・・・・・・
また、インターネットで食品の安全性についていろいろ調べて
みると驚くようなこともたくさんありました。
これでは、アトピー、がん、アレルギー免疫系の疾患、
原因不明の病気など発症してもおかしくないのかな~?と
思えてしまいます。
牛肉コロッケもひどいですよね~ 食中毒や急性アレルギーを
おこしたりしなかったのでしょうか?
牛肉コロッケは大丈夫!と、鶏肉アレルギーのこどもが食べた
コロッケに鶏肉が混ざってました~~じゃあ、すまされませんよね。
人によっては蕁麻疹、喘息発作、アナフィラキシーショックを
おこしてしまいます。
食品の品質、安全性についてはこれから改善されるものと信じて
また毎日家族のご飯を作ります。


糖尿病を考えよう

糖尿病の症状
尿が多くなる、のどが渇く、疲れやすい、肥満、食事量が増える
このような症状が糖尿病の目安になるようです。

糖尿病からくる合併症に気をつけましょう。
網膜症・・・目の毛細血管が詰まったり、破れたりして、
      ひどいと視力を失ってしまいます。
腎臓病・・・ひどくなると腎不全などおこしてしまいます。
歯周病・・・歯周病菌が増え、歯が抜けてしまいます。
神経障害・・・手足のしびれ、痛み、ひどくなると足の壊疽をおこします。

少しこわい話しになってしまいましたが、糖尿病の合併症にならない
ためにも日ごろから、自分の体調管理に気をつけましょう。
バランスのよい食事を体内で上手に分解して、上手に栄養を吸収、
余分なものは排泄、のサイクルができるといいですよね。
ドロドロ血液も、改善しましょう。
血液の中に、糖が増え、ドロドロ血液になると、細い血管(毛細血管)に
血液がいくことができなくなって、血流障害がおきます。
もし血流障害が、心臓や脳でおきると心筋梗塞、脳梗塞になります。

また糖尿病には血糖値が重要になります。
最近、血糖値の改善に クロム という成分が有効であると何かの記事で
読んだことがあったと思うのですが・・・
クロムがどのくらい血糖値の改善に役立つかわかりませんが、
ためしてみてもよいかもしれませんね。
通院されているかたは、担当医に相談されてからおためしを・・・
クロムがいいから!とたくさん摂取はやめてくださいね。
使用量、注意書きは必ず確かめましょうね。

ネイチャーメイド マルチミネラル 50粒入(50日分)

賢者の食卓 スティックタイプ 5g×90包

---*---*---*---*---*---*---*--*---*---*---*---*---*---*---*---

ドラッグストアなどでも、ミネラル機能性食品が売られています。
我が家でも飲んでみたいと思い買ってみました。
mine3.jpg

アマニ油

アマニ油

わかさ 2007年 6月号(わかさ出版)
緊急特集!心臓病・脳卒中・ガン・アトピーなど現代病に
勝つには、今すぐ油を変えなさい!
「アマニ油は免疫を強くする」

先日本屋さんでこの記事を読みアトピー、生活習慣病に
お悩みの方に参考にしていただけるかと思い載せてみました。
私自身がためしてみたわけではないのですが、以前アマニ油がよい
と聞いたこともあったので・・・

アマニ油はα-リノレン酸(オメガ3系)を多く含んでいて免疫を
強化するようです。免疫強化のため少量を加熱せず摂取するとよい
とのことです。食生活を改善しながら、アマニ油を上手に摂取して
みるのもどうでしょうか?


ーーーーー*ーーーーーーー*ーーーーーーー*ーーーーーー*ーーーーー

 ☆ 我が家の夕飯 ☆

 ・鶏手羽先の甘辛煮    ・納豆 (テンペ入り)
 ・野菜サラダ       ・胡瓜の漬物
 ・ニラ入り味噌汁     ・ご飯
20070506171204.jpg

 * テンペ *
  大豆の煮豆をこうじの一種の「テンペ菌」で発酵させた、
  インドネシアの伝統食品。製法が納豆に似ていることから
  インドネシアの納豆とも言われています。
  納豆にくらべて粘りがほとんどなく、臭いも納豆ほど
  強くありません。
20070506172033.jpg

納豆にテンペをまぜて食べてみました
納豆菌とテンペ菌を同時に摂取!!!
20070506171152.jpg

お肌ケア

今日もお肌のことについて
考えてみたいと思います。私も肌トラブルがあります。
アトピーとは違い、化学薬品によるアレルギーといいますか・・・
最初は化粧品が肌に合わず顔がかゆく、ヒリヒリしはじめ
しばらく化粧ができない時期がありました。
いろいろ薬局の方に相談して無香料、無着色、弱酸性の化粧品を
紹介してもらい、今は化粧も安心してできます。

あと、パーマ液にもひどくアレルギー反応をおこし、
肌にパーマ液がつくと、かゆくなり赤く腫れ上がってしまいます。
私の場合は、アレルギーの原因になるものを除けば
肌トラブルがおきないのでいいのですが、原因がわからない
アトピーなどはとても困るでしょうね。

スキンケアに関する情報はこちらから・・・
無料サンプルでおためしを・・・
  ↓  ↓  ↓  ↓
   終了しました

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。